ー 今後の例会作品 ー

 

  このコーナーでは私たち広島映画サークルの今後の上映作品を

 

  掲載しお知らせします。

 

 

 ただ今、会員募集中です。入会されますと会費で鑑賞が出来ます。

入会のご案内」をご覧ください。  

 

当日参加の方は 一般1,400円  シニア/大学生 1,200円  中学・高校生 1,000円です。

シニアは60歳以上の方です。

*但し記念例会やゲストを迎えた場合は上記の限りではありません。

 

 上映1か月前程度を目安に

 「エディオン広島本店」と「さくらぴあ」に前売り券1,200円)を置き

 

 以下の場所チラシを置いています 

 広島市内各公民館 区民文化センター 広島県立美術館 合人社ひとまちプラザ エソール広島

 ゆいぽーと 県民文化センター 映像文化ライブラリー 青少年センター サロンシネマ 八丁座

 横川シネマ エディオン広島本店 さくらぴあ ヤマハ タワーレコード 府中町(公民館/図書館)

 海田町(町民センター/図書館/公民館/ひまわりプラザ/ふるさと館)他 



 

 

402回例会

 

 

     「食と農の映画祭」

 

10月21日(土)~27日(金)(1週間)

 

      会場・サロンシネマ

 

 

会員は 全11作品中1作品を自由に選んで会費で

 

できます 

 

   上映作品の詳細・スケジュール等については

 

「食と農の映画祭」のホームページを参照してください

 


 

 

403回例会 20171217日(日)

          会場:広島県立美術館・地下講堂

 

 

上映開始 ①午後1時  ②午後330

 

 

 

2015年製作 パレスチナ映画 上映時間 138  <予告篇>

 

 監督/脚本:ハニ・アブ=アサド

 

 出演:タウフィーク・バルホーム / ナディーン・ラバキー

    ムハンマド・アッサーフ

 

 

滅多に鑑賞できないパレスチナ映画です。今年最後の例会に選んだこの作品は

色々あっても皆さんに明るい気持ちになって帰路についてもらえるようにとの

思いで取り上げました

 

長い間、紛争が絶えず、厳しい状況が続くガザ地区が舞台です。この地で育った

ムハンマド少年はスター歌手になって世界を変えることを夢見ています。お手製

の楽器を携え、姉のヌールや友人たちとバンドを組んでいます。ヌールはエジプ

トにある歌劇場カイロ・オペラハウスに出るという大きな目標を掲げ、ムハンマ

ドは練習と資金稼ぎを兼ねて結婚パーティーで歌声を披露する日々をおくってい

ます。しかしムールは重い腎臓の病にかかり、治療費を工面できず十分な治療を

受けられないまま亡くなってしまうのです。姉との約束を守るため、ムハンマド

は危険を承知でガザを囲む壁を越え、オーディション番組『アラブ・アイドル』

に出場しようとするのです。

 

全米の人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のエジプト版に出場

し、2013年の“アラブ・アイドル”に輝き、後にスーパースターになったムハ

ンマド・アッサーフ。彼をモデルに、姉との約束を果たし、歌で人生を切り開こ

うと奮闘する少年の物語です。


 

404回例会 2018218日(日)

 

         会場:広島県立美術館・地下講堂  

上映開始 ①午後1時  ②午後330

 

 

 

201610月公開 日本映画 上映時間 205  <予告篇>

 

   監督/脚本:中野量太 

 

 

 出演:幸野双葉/宮沢りえ  安澄/杉咲花  一浩/オダギリジョー

       向井拓海/松坂桃季  片瀬鮎子/伊東蒼     

 

                    配給:クロックワークス

 

 

夫の一浩とともに銭湯を営んでいた双葉は、夫の失踪とともに休業。パン屋店員

 

のバイトで娘の安澄を支えていました。ところがある日職場で倒れ、病院で検査

 

を受けると、伝えられたのは余命2~3か月の末期ガンとの診断でした。

 

落ち込む双葉でしたが、すぐに残されたやるべき仕事の多さを悟り、立ち上がり

 

ます。まず、いじめに悩み不登校寸前だった安澄を立ち直らせ、級友たちに言う

 

べきことを言えるようにさせること。そして行方不明の一浩を連れ戻し、銭湯を

 

再開するとともに家庭を立て直すこと。双葉は持ち前のタフさと深い愛情で次々

 

と仕事をこなし、一浩とともに彼が愛人から押し付けられた連れ子の鮎子も引き

 

取って家庭を立て直していきます。そして、双葉は夫に留守番をさせて娘たちと

 

旅に出ます。それは彼女のある思いを実現するための旅でもあったのですが …。