交流のひろば

 

このコーナーでは、私たち広島映画サークルや全国映連から

 

のお知らせ あるいは他の友好団体との関連行事、情報など

 

を載せていきます。

「うたごころ2012年版」広島上映会 「校庭に東風吹いて」広島上映会

 

ドキュメンタリー映画

 

『うたごころ2012年版』広島上映会

 

 

 

牛田商店街「東北復興応援油ふ丼の会」から生まれ、昨年9月25日開催した『うたごころ

 

2011』広島上映会は、大きな感動を呼び起こしました。

 

地で起こる災害を自分のこととして捉え、命の尊さ、助け合う心を持つことを願い昨年上

 

映の続編『うたごころ2012』広島上映会を、下記のとおり開催します。

 

ドキュメンタリー映画『うたごころ』シリーズは、東日本大震災の被災地・宮城県南三陸町を

 

舞台に、津波で親類5人と自宅を失った女子高校生や家族、友人たちのひたむきに生きる姿を

 

描き、全国で大きな反響を呼んでいます。毎日放送のテレビディレクター、プロデューサーの

 

榛葉健(しばたけし)監督作品。 

 

                                       記

 

 日 時20179301315開場

  

場 所:東区区民文化センター

  

内 容:ミニコンサート 沖田孝司(ビオラ演奏)広島女学院高校音楽部 1330~ 

    

    『うたごころ2012』上映1415~  上映のち榛葉健監督講演

 

入場料:一般前売1500/当日1800

 

 主 催:うたごころ21082-227-8772共 催:牛田商店街振興組合

 

 援:広島市、広島市教育委員会

   

 

 

校庭に東風吹いて

 

 

 

2016年日本映画 1時間52分予告編

 

監督:金田 敬

 

出演:沢口 靖子/岩崎 未来/村田 雄浩/

 

星 由里子

 

  

今回ご紹介する日本映画『校庭に東風吹いて』は、教育現場を描いた作品です。小学3年生の

 

担任教師、三木知世が受け持つ,場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)の少女ミチルと、離婚

 

した母親と二人暮らしの少年純平の辛い日常に寄り添いながら、希望に向けて、奔走する日々

 

を描いています。

 

原作は、自らの教員体験を基に書き下ろした柴垣文子さんの同名小説です。熱血教師役を沢口

 

靖子、同業の夫役を村田雄浩、主人公の母親を星由里子が演じています。

 

監督は、『アンダンテ 稲の旋律』、『劇場版びったれ!!!』の金田敬(さとし)。

 

広島では、下記のとおり上映されます。

                                      (千寿) 

                 記 

 

○上映日程:2017年2月4日(土)~1週間の予定 

 

○ところ:イオンシネマ広島(南区段原) 

 

※初日の2月4日(土)午後、原作者・柴垣文子さんの講演予定。 

 

○主 催:「校庭に東風吹いて」広島上映実行委員会(代表/井村 誠) 

     

      事務局:シネマキャラバンVAG内 ℡082-285-8165(FAX兼)